生活

【デメリット有】ティファール アクティフライを使った感想

更新日:

 

仕事から帰って、夕飯の準備をするのが面倒な今日この頃。

どうにか楽したい!と思い、「自動調理器」を購入しました。

揚げ物もできる方がいいと思い、「揚げる・炒める・煮るの3役」を果たしてくれて「1万円台」のものに絞って選択。

 

結果、ティファールのアクティフライという調理家電をゲットしました(*^_^*)

今日は、アクティフライを使ってみた感想を書いていきます。

正直、デメリットあり!です。

アクティフライ画像2

 

【メリット】アクティフライをおすすめできる点

材料をいれて、モード・時間を選ぶだけ

揚げ物ができる

油はごく少量でよい

取っ手がついているので取り外ししやすい

部品が分解できて食器洗い機に入れやすい

 

メリットはたくさん!

調理方法は「揚げる・炒める・煮る」の3モード選べます。

食材を切って、すべてぶち込んで、ボタン押して、あとは待つだけ(笑)

とにかく、楽です。

そして、揚げ物ができる点が素晴らしい!

家で揚げ物をすると、油が飛んだり、油の処理に困ったり、火傷したり・・・と大変ですから。

しかも、油は付属のスプレーでシュッシュッとかける程度でOK。

調理の面倒さが省けて楽ちんで、揚げ物もカラッとできて、99%オイルカットのヘルシー料理が作れる点が魅力的です。

 

【デメリット】これさえなければヘビーユースするのに

アクティフライを使って、今まで出来なかった揚げ物をここぞとばかりに作りました。

特に、鶏のから揚げを(笑)

出来上がりは、カラッとしていて味も染みていて美味しい!満足の出来でした。

(作り方は付属のレシピ通りにやれば簡単です♪)

しかし!!

問題は、アクティフライを使ったあとの洗い物。

これが実に面倒なんです・・・。

中心にある、かくはん用の羽の小さな隙間や切れ目に、油や食材がつまって、普通に洗っただけでは落ちにくい。

アクティフライ3

食器洗い洗浄機だけでは落ちない汚れ・・・

 

食器洗い洗浄機だけでなく、手でごしごし洗う必要があります。

私にとってはそれが結構めんどうでした。

これさえなければ、揚げ物し放題で、楽ちんに料理ができて最高なのに。惜しい。

ただ、「使い終わったら即手洗い」を繰り返せば大丈夫かも(^^; めんどくさいけどね。

 

まとめ

アクティフライは、調理がボタン1つ・揚げ物もできることが最大のメリットです。

忙しい共働き夫婦の方や、揚げ物を作りたい一人暮らしの人におすすめです。

ただ、汚れが落ちにくい点がな~。惜しい!

ただ単に、私が持っている食器洗い洗浄機の洗浄力が弱いだけかもしれませんので、個人的感想ですが(;^_^A

洗い物に関しては大丈夫!手洗いでバッチリ落とすし!という方にとっては、本当に便利な商品だと思います。

値段は15,000円ほどで、時間や手間のことを考えるとコスパもいいです!

 

以上、アクティフライを使ったレポブログでした。

ご購入を検討されている方の参考になれば幸いです(*^_^*)

スポンサーリンク

-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.