生活

【必見】独学3カ月で簿記2級を取得した勉強方法

更新日:

高校生や大学生のうちに簿記2級を取りたいという人、多いと思います。

勉強の方法は多岐にわたり、参考書を用いて独学で勉強する・オンラインスクール・動画サイトで勉強する方法などがあります。

もちろんスクールに通う人もいますね。

その中で、私はお金がなかったので(涙)、家で参考書を用いて勉強する方法(独学)を選択しました。

勉強時間は毎日1時間を3カ月間です。

今回はその勉強方法をご紹介します。

学生のうちに簿記2級を取っておきたい方、社会人で時間がないけど独学で取得したい!という方に読んでいただければ嬉しいです。

簿記記事のイメージ画像

独学で勉強したい人におすすめの方法

私が実際におこなっていた勉強方法です。

1.テキストを買う or 図書館で借りてくる

おすすめのテキストは、学習スケジュールが決まっているテキストです。

1日1章というように、区切られていると勉強しやすいです。

図書館でも借りられるので、お金を浮かしたい&書き込まなくてOKな人は借りた方がお得(*^_^*)

私が使っていたのはLECのテキスト↓

上記のテキストだと、

  • 商業簿記:「最短で10日・着実に14日・万全なら20日」自分のペースで選べる3つの学習プラン
  • 工業簿記:「さっくり5日間・しっかり11日間・じっくり15日間」自分のペースで選べる3つの学習プラン

というスケジュールで作成されています。

「今日1日分はここからここまで」と決まっていて終わりがみえるので、勉強のやる気が起きやすく、最後まで持続します。

2.テキスト2種類を1カ月で終わらせる

日商簿記2級では、商業簿記と工業簿記の2種類のテストが行われるため、テキストも2種類あります。

その2種類を約1カ月で終わらせます。

上記のテキストだと、テキストのスケジュールに沿って進めていくと、1カ月で終わります。

1カ月で全体の知識を頭に入れて、残りの期間で復習することができ、記憶の定着・理解度が高まります。

3.テキスト終了後、問題集をひたすら解く

ここまでで完璧に簿記を理解できた人は、かなりすごいと思います。(私はテキスト1周しただけでは完全に理解できませんでした。汗)

テスキトを1周したあとは、問題集を解くことで理解を深めます。

ちなみに、おすすめの問題集はありません!!(笑)

本当に何でもいいです。

図書館でも問題集を借りれますので、その問題集(できれば最近の年度の問題集がいいです)を解いたり、知人に借りたり、ネットで検索して出てきた問題を解いたり(笑)

とりあえず、ひたすら解いていく→分からない箇所はテキストに戻るorネットに頼り、腑に落ちるまで考える。

4.過去問を解く

問題集を解いてる途中の期間でもよいので、過去問は必ず解いておきましょう。

過去3年分くらいがおすすめです。

自分が合格点に達しているか、どの分野が弱いのか、が分かるので有効な方法です。

 

以上の1~4ステップが、私が3カ月に行った勉強方法です。

シンプルですが、着実に理解しやすい方法ですのでお試しください。

商業科に通っていない人でも、会計学・簿記論を学んでいない大学生でも、独学で簿記2級は取得できるのでご安心ください(^^♪

やっぱり独学では不安・・・という方へ

今回のメインは独学(テキストや問題集)の方法でしたが、それ以外に講座の動画を見ながら学べるサービスもあります。

「独学では挫折しちゃいそう」「強制力がほしい」という方におすすめです。

【Accountant's library】初月無料・150以上の動画で学べるサイト


動画・専用のテキストで始められるサービスです。初月無料・月額980円で講座が受け放題。

書店で日商簿記3,2級の対策本を購入すると、テキスト、問題集、過去問といった書籍で 6,000円以上はかかりますが、このサービスなら日商簿記3,2級講座に加えて、 100以上の講座が980円で受講可能です。

公式サイト(ページの真ん中あたり)で、講座動画を無料視聴・テキストを無料ダウンロードできます。興味がある方は見てみてください。

【スタディング】簿記講座

3万人が利用するオンライン資格講座「スタディング」

簿記2級コースは、新論点にも対応しています。ビデオ講座、テキスト、スマート問題集、実戦力UPテスト、検定対策模試が含まれています。

最新度新出題区分にも対応!

【時間がなくてもOK】スマホ・PC・タブレットで学べるため、忙しい社会人の方に向いています。

【わかりやすい】テレビ番組のようなビデオ講座は、他社の講座よりもわかりやすいと好評。問題練習も充実。無理なく合格できる実力がつきます。

まとめ

テキストや問題集を使って自分で(独学で)勉強したい方には、上記の4ステップがおすすめです。

私は3カ月で合格点に達したので、これを読んでくださっている方は、もっと早く合格点に達するはず・・・(笑)

重要な点は、期間を決めて学習するということです。

試験までタイムリミットがあるので、スケジュールに沿って学習することが効率よく合格する手段だと思います。

そのためにも、1日分の学習範囲が区切ってあるテキストはおすすめです。

また、強制力が働いた方が勉強できるタイプの人(勉強は家より塾派だった人)は、オンラインサービスWEB講座が合っているかも。

いろいろな勉強方法がありますが、迷っている人の参考になれば幸いです。

皆さまが合格できますように!

スポンサーリンク

-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.