スキンケア 美容

【キュレル日焼け止め】肌に合わない?焼ける?

投稿日:

 

キュレルのUVローション[乳液タイプ]の試供品サイズがキャンペーンで当たりました!

花王のブランドである「Curel(キュレル)」は「乾燥性敏感肌」などの肌悩みに特化したブランドとして、お馴染みですよね。

そんなキュレルの日焼け止めローション。

肌に優しそう。しかも、SPF50+PA+++という高スペック。

私は日焼け止め選びには、けっこう慎重な方ですが、今回はどうでしょう。

日焼け止め選びの基準など → 肌に優しい&効果があった日焼け止め【スキンケアオタクOLが選ぶおすすめ】

 

合わなかった場合、吹き出物は出るし荒れるし、ある程度リスクはありますが・・・

肌に優しいというキュレルなので、期待して使ってみました!

今回は、キュレルのUVローション[乳液タイプ]を使用した感想を、正直に書いていきます。

 

キュレル日焼け止め記事イメージ画像

 

【感想】肌に優しい?肌に合う?

キュレルの日焼け止めスペック(概要)

キュレルが販売している日焼け止めは、4種類あります。(公式サイトより)

  • UVローション
  • UVエッセンス
  • UVミルク
  • UVクリーム

今回使ったものは、「UVローション」で4種類の中では1番強力な日焼け対策用です。

しかも、アルコールフリー・紫外線吸収剤無配合で赤ちゃんにも使えるらしい。

成分はこちら↓

キュレル日焼け止め1

 

使ってみた感想

肌に合うか:

肌に優しいか:

焼けないか:

 

まず、肌に合うかは「肌荒れしなかったか」「吹き出物ができなかったか」「乾燥しなかったか」を基準に考えました。

これら全てクリアして、特に異常なし。うるおいも保たれていたので、★5つ!

SPF50ほどの強力な日焼け止めだと、乾燥しがちです。

しかし、このキュレルの日焼け止めは、セラミドケア(セラミドの働きを効果的に補い潤いを与える)の成分も配合されているようで、そのおかげか乾燥は気になりませんでした。

ただ、口コミを見ていると、「肌がピリピリした」という人もいるので、肌が弱めな人はテスターした方が無難です。

 

次に、肌に優しいかは、「落としにくさ」を感じたので★-1

この日焼け止めは、少し白浮きしやすいと感じました。

(伸ばしやすいので、ちゃんと伸ばして使えば問題はありません)

その上、ボディウォッシュで洗っただけでは落ちにくいかな、という印象です。

公式サイトでは「からだはボディウォッシュで、顏はメイク落としでよく落とすこと」と説明されています。

私としては、「体もメイク落としなどでちゃんと落とさないといけないんじゃないかな・・・」と思ってしまいました。

それ以外は、上記の乾燥しにくさなども含めて、合格点です!

 

最後に、焼けにくさは、今のところ焼けていないので★5つ。

毎日の通勤・休日の自転車で買い物程度では、カバーできました!

レジャー時に使ってないので、説得力ないですけどね(^^;

ただ、今のところは優秀な日焼け止めです!

 

Amazonの口コミを見る限り、焼けにくさは高評価でした↓

 

 まとめ

落としにくさ・白浮きを許容できれば、とても優秀な日焼け止めだと思います。

あとは肌に合えば◎

口コミを見る限り、白浮きに関しては気にならない方もいるようなので、人それぞれですね。

スペック面でみると、強い紫外線をカットしてくれて、紫外線吸収剤フリーで、セラミドケアもしてくれる、という高スペックな商品。

高スペックな商品は他にもたくさんありますが、「乾燥しにくい」という点が他と違って優秀だと思いました。

気になった方は、まずはドラッグストアなどのテスターでお試しください(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-スキンケア, 美容

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.