生活

5時に夢中!中瀬親方のエンタメ番付9月場所

投稿日:

 

TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金夕方5時から生放送)にて、月に1度毎回楽しみにしているコーナーがあります。

それは「中瀬親方のエンタメ番付」です。

新潮社 出版部部長の中瀬ゆかりさんは毎週木曜日のコメンテーターとして出演されており、

毎月の最終木曜日に中瀬さんが、感銘を受けたエンタメ作品を番付形式で発表するコーナーです。

プロの編集者から見てすごいと思った作品を教えていただけるので、とても説得力があります(*^▽^*)

いつも読書や映画鑑賞の参考にさせていただいています!

 

小説・漫画・映画などを「横綱・大関・関脇」ごとに、中瀬さんの言葉で紹介してくれます。

今回は2019年9月場所(放送日:2019年9月26日)をご紹介します。

週末は映画・読書をしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

中瀬親方のエンタメ番付イメージ画像

 

関脇:漫画「アンダーニンジャ」/ 花沢健吾

  • 作者は「アイアムアヒーロー」で有名な花沢健吾
  • 消滅されていたとされる忍者が、実は今でも秘密裏に存在していた。主人公は、末端の忍者でニート同然の暮らしをしている雲隠九郎。そんな九郎のもとに重大で奇妙な仕事が舞い込んでくる・・・
  • 中瀬氏「いろんなキャラクターが出てきて、クスリと笑える。さすが花沢さん、めちゃくちゃうまい。今後の展開がとても楽しみな作品。」

 

ツイッターの声

 

大関:映画「ボーダー 二つの世界」/監督アリ・アッバシ

出典:映画『ボーダー 二つの世界』公式サイト 【R18作品】

  • 第71回カンヌ国際映画祭 ある視点部門グランプリ受賞
  • 主人公は、人並み外れた嗅覚を使って危険な人間をかぎわける税関職員・ティーナ。しかし、その醜い容姿から孤独な人生を強いられていた。そんな中、ある旅行者の男を危険だと感じる。実は、その男がティーナの出生にもかかわる大きな秘密をもっていて・・・
  • 中瀬氏「映画史上に残る衝撃的な性的シーンがある・・・。ダークファンタジーとミステリーの世界が融合した、とても面白い作品だった。」

ツイッターの声

 

横綱:小説「罪の轍」/ 奥田英朗

  • 主人公は幼少期に記憶障害となり、皆からバカ扱いされる青年。空き巣をしながら生計をたてていたが、足がついてしまう。窃盗事件の捜査から逃れるために身ひとつで東京に向かい・・・
  • 奥田英雄の名作「オリンピックの身代金」に登場する刑事がこの作品でも登場する。
  • 中瀬氏「容疑者の圧倒的な孤独と、脇役の味ある人間性を書きあげている。犯罪ミステリの最高峰、奥田さんの最高傑作。ミステリ好きな人には是非読んでほしい作品。」

ツイッターの声

 

まとめ

関脇:漫画「アンダーニンジャ」/ 花沢健吾

大関:映画「ボーダー 二つの世界」/ 監督アリ・アッバシ

横綱:小説「罪の轍」/ 奥田英朗

でした!

個人的には、ツイッターで称賛の声が高かった「罪の轍」を今すぐ読みたい・・・!

奥田さんの作品は「最悪」「邪魔」など好きな作品が多いので、今回もきっと濃厚で読み応えのある作品なんじゃないかと期待しています。

出版社編集長・中瀬さんが絶賛した作品。休日に楽しんでみてはいかがでしょうか(*^▽^*)

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.