生活

5時に夢中!中瀬親方のエンタメ番付1月場所

投稿日:

 

TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金夕方5時から生放送)にて、月に1度毎回楽しみにしているコーナーがあります。

それは「中瀬親方のエンタメ番付」です。

新潮社 出版部部長の中瀬ゆかりさんは毎週木曜日のコメンテーターとして出演されており、

毎月の最終木曜日に中瀬さんが、感銘を受けたエンタメ作品を番付形式で発表するコーナーです。

プロの編集者から見てすごいと思った作品を教えていただけるので、とても説得力があります(*^▽^*)

いつも読書や映画鑑賞の参考にさせていただいています!

 

小説・漫画・映画などを「横綱・大関・関脇」ごとに、中瀬さんの言葉で紹介してくれます。

今回は2020年1月場所(放送日:2020年1月30日)をご紹介します。

週末は映画・読書をしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

中瀬親方のエンタメ番付イメージ画像

 

関脇:新書「マトリ 厚労省麻薬取締官」/ 瀬戸晴海

  • 著者は関東信越厚生局麻薬取締部部長を務めた人物。
  • 息子の薬物依存を相談され救済する話や、運び屋にされた女性の裏事情など、約40年間捜査の一線に立ってきた元麻薬取締部部長の著者が麻薬犯罪捜査について明かした一冊。
  • 中瀬氏「薬物事件捜査のすべてを明かしている。薬物の歴史についても書いてあり、これ一冊読めばマトリについて語れる!素敵な著者です。

 

ツイッターの声

 

大関:小説「国語教師」/ユーディト・W・タシュラー 著 浅井晶子 訳

  • オーストラリア人で元国語教師の著者が描くミステリー小説。
  • ミステリが読みたい! 2020年版』( ミステリマガジン /早川書房)海外篇 第4位&新人賞 受賞
  • 元恋人であった有名作家の男と国語教師の女が16年ぶりに再会し、かつてのように即興で物語を披露しあう中で、二人の過去に隠された恐ろしい事件が徐々に明らかになる・・・
  • 中瀬氏「ラストの余韻がすごい。作家さんたちの間でも話題の作品。最近読んだ作品の中で秀逸な翻訳作品でした。」

ツイッターの声

 

横綱:映画「1917 命をかけた伝令」/ 監督 サム・メンデス

引用:『1917 命をかけた伝令』公式サイト

  • 2020年ゴールデングローブ賞作品賞&監督賞受賞。2020年アカデミー賞10部門ノミネート作品。
  • 第一次世界大戦中、若き兵士2人に「明朝までに、一発触発の最前線にいる味方に作戦中止を伝える」という重要な任務が与えられる。伝令が伝わらなければ主人公の兄を含め、味方兵士1,600名が命を落とすことに・・・
  • 中瀬氏「自分が戦場にいるみたいな臨場感。2時間ずっと手汗にぎっていた。あっという間に見終わり、最後は落涙、落涙の物語だった。」

 

ツイッターの声(上映前)

 

まとめ

関脇:新書「マトリ 厚労省麻薬取締官」/ 瀬戸晴海

大関:小説「国語教師」/ユーディト・W・タシュラー 著 浅井晶子 訳

横綱:映画「1917 命をかけた伝令」/ 監督 サム・メンデス

でした!

ドラマでよく耳にするマトリですが、詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

中瀬さんの言葉を聞いて、麻薬事件や捜査方法についてこの本で知りたくなりました。そして話題のミステリー小説「国語教師」もかなり気になります。

 

興味がある方は、休日に読書や映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか(*^_^*)







-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.