生活

【支払いの併用】ファミペイとTポイント、EdyとTポイントの併用はできる?

更新日:

 

このブログでちょこちょこ登場するファミペイ等のスマホ決済。

日常生活の支払いでは、できるだけ現金で払わず、クレジットカード・Edy・スマホ決済を利用しています(*^_^*)

支払いが楽チンな上、過去の明細がWebで見られるし、還元されてお得だし・・・と良いこと尽くしですからね。

 

さて、スマホ決済やEdyでの支払いの際、残高を0にしたい!使い切りたい!という時ありませんか?

そんな時に便利なのが、支払いの併用です!

今回は、支払いの併用(現金以外で)について体験をもとに書いていこうと思います(^^)

支払いのイメージ画像

 

【支払い】併用はできる?できない?

今回は、「ファミペイとTポイントカード」の支払いの併用と、「EdyとTポイントカード」の支払いの併用について書いていきます。

1.【保留】ファミペイとTポイントカードは併用できる?

※2019/9/11追記「Tポイントカードとファミペイを両方認識してもらってから」でないと、お店によっては「併用できません・・・」と言われてしまうことも(実際ありました)。お気をつけください!

 

2019/8/21時点の記事

FamiPayボーナスをもらったはいいけど、全部使い切りたい。残りは現金で払うしかないのか・・・?と思う人もいると思います。

少なくとも私は思いました・・・。

「使い切りたい!残りの支払いは現金以外でできないかな・・・」と。(何が何でも現金で払いたくないのです)

そこでファミマに行って試したところ・・・ファミペイとTポイントの併用ができました!

やり方は簡単。

  1. Tポイントとファミペイのコードを提示し、「先にTポイントを〇円分使って、残りはファミペイで」と言い、両方認識してもらいます。
  2. あとは店員さんが、Tポイント→ファミペイの順でお会計してくれます。(店員さんが手際よければ・・・)

以上。

<例>ファミペイ残高が58円で全て使い切りたい場合

108円の飲み物を買うなら、先にTポイントで50円分支払い、残りの58円をファミペイで支払います。

すると、ファミペイ残高0になり、スッキリ(^^♪

先にTポイントで支払う点がポイントです!

忘れずにTポイントカードから会計してもらいましょう。

 

2.EdyとTポイントは併用できる

こちらも併用可能でした。

ただし、上記同様にTポイントカードから先に!

まずTポイント→残りをEdyで支払うという流れです。

 

まとめ

  • ファミペイとTポイントカード:併用可能。ただし、Tポイントカードから先に会計。
  • EdyとTポイントカード:併用可能。ただし、Tポイントカードから先に。

どちらも併用できました!

店員さんもこのような方法に慣れてない方が多いので、併用する旨を先に伝えるTポイントカードから先に消化する旨を言うとスムーズです。

私は以前もらったファミペイボーナスを使い切りたくて、この方法をとりました(笑)

Tポイント残高があり、かつ、ファミペイやEdyの残高を使い切りたい方におすすめの方法です(^^♪

おためしあれ!

スポンサーリンク

-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.