ダイエット フィットネス

【HIITの頻度】毎日やらなくても効果はでる

投稿日:

前回の記事で、HIITについて紹介しました。

女性でも効果ある?HIITを20代OLが1か月やってみた!

HIITとは、激しい運動&休憩を繰り返す高強度インターバルトレーニングのことです。

例えば、昨日私が行ったものは【ジャンプスクワット全力20秒→10秒休憩→腕立て伏せ全力20秒→10秒休憩】を4回繰り返します。

「全力」というところがポイントです。

短い時間で運動できるのが、私にとって最大のメリット。(つらい時間はすぐに終わってほしい)

最近は毎日とまではいきませんが、体力をつけるためにちょこちょこHIITをやっています。

今日は、最近のHIIT状況や、ダイエット事情について書いていきます。(短めの記事です)

HIITをしばらくサボってました

どれくらいサボっていたかというと、2週間ほど。

その間は、通勤時間をウォーキングタイムとしていました。(通勤も運動とカウントさせてください)

運動をやってないと、軽い罪悪感がつきまといます。

食事制限をがっつりしているわけでもなく、普通に食べているので('_')

私と同じように、HIITを毎日・もしくは2日に1回くらいは行うつもだったのに、ついサボってしまった・・・という方いるんじゃないでしょうか。

ツイッターでもHIITについて呟いている方、たくさんいました↓

そんな方に朗報です!

HIITってどれくらいの頻度で行ったら効果がでるんだろう?毎日でなくてもいいよね・・・?と思い、調べてみたところ、以下の実験データを発見しました。

効果が出る頻度は週4日?

カナダのクイーンズ大学が行った実験(出典)です。

【実験内容】

  • 対象:若い成人男性
  • 4週間の高強度インターバルトレーニングを行ってもらう
  • 頻度:1回4分間の高強度インターバルトレーニングを週に4回

【結果】

  • 筋力13%アップ
  • 持久力19%アップ

という結果でした。

つまり、HIITの効果が出る頻度は、週4日くらい(2日に1回)、もしくは4分×4回=16分を週に1回がっつりやるのもありかも。

久しぶりのHIITは・・・

運動は会社の行き帰りの歩きだけ。

これではいかん!と思い立ち、YouTubeのHIIT動画を再生し、久しぶりに4分間やってみました。

参考にしている動画は、この記事に貼ったものと同じやつです。

久しぶりのHIITは「きつい・・・!」と感じるものの、4分間後には汗と達成感があふれます。

その日はそのままお風呂に入って就寝したのですが、次の日・・・

太ももの付け根が筋肉痛・・・!(ジャンプスクワットしたから、想定内)

腹筋が筋肉痛・・・!(ジャンプスクワットと腕立て伏せで腹筋って筋肉痛になるんだ・・・)

筋トレマスターの皆さんに鼻で笑われそうですが、スクワットは腹筋に効くって本当なんですね。

筋肉痛が落ち着いたら、1週間に16分を目指してやってみようと思います!

まとめ

HIITで体力をつけたいと思っている皆さん、週4日もしくは週に16分だけ、やってみてはいかがでしょうか。

具体的に数字が出ると、やる気がでますね。

毎日やらなくてもいい、というのは朗報でした。2日に1回でなくても、休みの日に計16分やればいい!と考えると気が楽です。

続けていくと体力・筋力がアップして、疲れにくい体になります。

私のように、すぐに筋肉痛にならなくなるはず・・・!

あとは「実践あるのみ」ですね。

自分の体力に合わせて徐々にペースを上げながら、HIIT生活がんばります!

 

 

 

スポンサーリンク

-ダイエット, フィットネス

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.