生活

【生口島観光・耕三寺】日本のサントリーニ島へ

投稿日:

 

広島・尾道の次は、生口島にやってきました!

 

生口島(読み方:いくちじま)へは尾道からバスやフェリーで1時間で行けます。

瀬戸内海に浮かぶ島で、レモンの生産量日本一として知られています。

いたるところにレモンケーキが売られていました(^^♪

尾道で一泊したあと、帰りの飛行機まで時間があるな~

・・・ということで、生口島にある有名観光スポット・耕三寺へ行ってきました。

耕三寺の中にある「未来心の丘」という場所が、すごいんです。

大理石でできており、まるでギリシャのサントリーニ島のようでした。

いくち1

 

【アクセス】尾道駅からバスで直通

行き方は、フェリー(尾道港→瀬戸田港)もありますが、今回はバスで行きました!

行き方は以下のとおり。バスで1本、楽チンなのでオススメです。

  • 乗車場所:尾道駅前のバス停(7番乗り場)にて乗車

尾道駅

尾道駅を出て左手に進むと、バス停(7番乗り場:瀬戸田行き)があります。

尾道駅バス停

  • 時間:平日・土日祝問わず、6:50発、11:55発がある。(詳しくはおのみちバスHPで)

私は早めに行きたかったので、6:50発のバスで行きました。

ただし、着くのは1時間後の8時頃。

耕三寺も商店街のお店も開いておらず、1時間は暇でした(^^;

 

生口島に到着!

尾道→向島→因島を通って、生口島へ。

バスの車窓から。あいにくの曇りです。

生口島への車窓

バスに揺られて1時間。

バス停「耕三寺」で降ります。

耕三寺の開館は9時~17時のため、開くまでの1時間はベンチで休憩。

 

バス停前に、レモンや柑橘類の置物がありました(*^_^*)

かわいい!インスタ映えること間違いなし。

いくち2

 

耕三寺・耕三寺博物館へ

9時になり開門しました。

早速、中に入ります。

耕三寺2

この日は雨・・・傘を差しながら荷物をもって移動するのは辛い。

そんな来場者のために、大きめのコインロッカー(返金制)が中にありました!嬉しいサービスです。

貸傘も用意されていました。

 

さて、中へ。

大きな蓮の花がたくさんあります。

蓮の花

門をくぐると、正面には五重塔!

耕三寺3

 

そして、本堂を参って、周辺を歩いていると、洞窟が・・・

「千仏洞地獄峡」という地下15m・全長350mの洞窟だそうです。

洞窟

興味本位で、進んでみることに。

・・・しかし、これが本当にこわかった!!!

この写真は入口です。中の写真はありません・・・(^-^;

(こわくて撮影どころじゃなかった)

薄暗い・ひんやり涼しい洞窟の中には、多くの仏像と、地獄極楽画図が並んでいました。

地獄絵図が並ぶ道は、本当に地獄の道に進んでいるじゃないかと思うほど、心細かった・・・。

階段をくだったり、あがったり、滝があったり・・・

 

そして、やっと光が!

出口の手前には、きれいな写真が並べられていました。

まるで、地獄の道を通って極楽に辿り着いたかのよう。

洞窟の出口

階段をあがって外に出ると、大きな救世観音大尊像がありました。いつもより偉大に感じます・・・。ありがとうございます。

観音様

 

・・・ふぅ

と一息。

面白い、粋なつくりの洞窟でした。

耕三寺を訪れる人は、「未来心の丘」を目的に来る人が多そうですが、この洞窟も隠れた穴場。おすすめです!

 

さて、ここからは今回の目的地へ。

日本にあるサントリーニ島「未来心の丘」に向かいます。

未来心の丘

イタリアで修業した広島出身の彫刻家 杭谷一東氏が、イタリア産の大理石でつくった「未来心の丘」

真っ白な大理石が一面に広がり、本当にサントリーニ島のようでした!(行ったことないけど!)

未来心の丘3

未来心の丘2

瀬戸内海が一望でき、眺めも美しい・・・!(晴れていたらもっと綺麗なはず)

未来心の丘4

 

私の撮影技術では美しさが伝わらないので、公式動画をご参照ください(;^_^A

 

【生口島・耕三寺内】ランチはカフェ・クオーレで

未来心の丘にある、カフェがおしゃれで素敵でした。

未来心の丘2

いくち1

10時からオープンです。

人が少ない午前は穴場。

静かにお茶を飲みながら、瀬戸内海の景色や大理石の彫刻(サントリーニ島に来た気分)を満喫できました。

未来心の丘カフェ2

サンドイッチなどの軽食が食べられます。(各500~600円程)

カフェ3

 

未来心の丘は、彫刻はもちろん景色・カフェまでもインスタ映えするスポットでした。

是非訪れてみてください(^^)/

 

しおまち商店街を通って瀬戸田港へ

帰りは、広島空港へ向かうため、まずはフェリーで三原港へ向かいます。

そのため、まずは耕三寺から徒歩で瀬戸田港へ行きます。

徒歩10分くらいで到着しますが、その間に通る「しおまち商店街」も楽しい。

名物のコロッケは必食です!

90円ながら、甘めでホクホクのコロッケが美味しかった~!

コロッケ

 

食べ歩きしながら商店街を進むと、目の前に海が見えてきます。

突き当り左手に「瀬戸田港」があります。

瀬戸田港

私はこの後、広島空港へと向かうため、一旦、三原へ向かいます。

(三原から広島空港へのリムジンバスが出ているため)

  • 瀬戸田港→三原港へは30分
  • 運賃820円(現金を船内で支払う)

フェリー

揺れで船酔いするのでは・・・と不安でしたが、案外大丈夫でした。

 

三原のお好み焼きが美味しすぎた!

リムジンバスまで時間があるため、お好み焼きを食べることに。

三原のお好み焼き有名店「てっちゃん」に向かいます。(三原駅から徒歩3分)

てっちゃん外観

ここの名物はモツを入れたモダン焼きだそうです。

ベース(550円)に、トッピングのモツや肉など(各150円)を入れていく方式。

お好み焼き

広島市内で食べた「へんくつや」のお好み焼きも美味しかったのですが(過去記事に詳細

へんくつやの方がソースの味が濃く甘かった。

こちらのソースはやや甘めで、私としては食べやすくて好きです。

外はカリッと、中はふわっとしていて・・・モツのコリコリも最高です。

人生2度目の広島観光ですが、私の中で一番美味しかったお好み焼き(広島焼き)となりました。

また食べたいな~。でも三原ってなかなか行かないんだよな・・・。

広島空港から車で行けますので、お越しの際は是非(^^)/

 

【三原スイーツ】八天堂本店もある!

ちなみに、三原にはクリームパンで有名な「八天堂」の本店があります。

午後1時頃には、すでに完売でお店は閉まっていました・・・。

八天堂本店

早めに行けば、美味しいくりーむパンが味わえることでしょう(^^♪

広島限定?の「檸檬パン」や他にも限定品があるみたい。行ってみたかったな。

ただ、この後行く広島空港でも八天堂がありました!(期間限定ブースかもしれませんが・・・)

そこで、「ひろしま檸檬パン」を食すことができたので、結果オーライかな(笑)

広島空港内八天堂

 

三原桟橋から広島空港へ

バス停「三原桟橋」から広島空港へのリムジンバス(820円)が出ています。

三原桟橋のバス停は、三原港を背に左に行けばあります。(三原港とファミリーマートの間くらい)

バスで揺られること30分。

広島空港へ!

恐竜がいました(*^_^*)

広島空港

東京へ向かいます。

空港

 

広島の旅・完結

そんなこんなで、広島の旅は終わり。

広島はやっぱり素敵な街でした。

見所がたくさん!そして、なにより食べ物が美味しい(*^▽^*)

広島県は大きいので、一度で全て回れないのが残念。

尾道はノスタルジーな雰囲気が素敵でしたし、

生口島は景色がきれい、そして、耕三寺の彫刻は圧巻の美しさでした。

東京では見られません。

何度でも行きたい広島。また訪れた際には、違う島や街に行ってみたいです。

 

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また更新します(*^_^*)

スポンサーリンク

-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.