ダイエット

【ダイエット】卵・牛乳・粉なしで生おからクッキー作る

更新日:

スーパーの豆腐売り場にちょこんと存在する「おから」

安い・ヘルシー・腹持ちいい!の三拍子揃ったダイエッターにおすすめの食材です。

よく聞くレシピとしては、「おからハンバーグ」、「おからクッキー」、「おからドーナツ」ですね。

おからは万能です。

今回は、「おからパウダー」ではなく「生おから」を使った「おからココアクッキー」を作ったよ、という話です。

おからの記事のトップ画像

「おからパウダー」ではなく「生おから」で作る

スーパーでは「おからパウダー」や「生おから」がありますが、「生おから」の方が若干安くないですか?

なので、私はついつい生おからを買ってしまいます。

ちなみに両者の違いは簡単にいうと、以下の通り。

  • おからパウダー:生おからを脱水・乾燥させたもの

 

  • 生おから:大豆から豆乳を絞ったあとに出るもの

 

つまり、生おからの方が水分量が多いんですね。(そのため賞味期限も短めです)

おからを使った料理レシピで紹介されるのは、「おからパウダー」が多いです。

しかし、今回は安さ重視(=生おから)で材料を選び、「おからココアクッキー」を作ってみました。

卵・牛乳・バター・粉なしのクッキー

材料

  • 生おから:100g
  • ココア:大さじ3
  • オリーブオイル:大さじ1

手順

  1. オーブンを予熱設定しておく(200度・20分)
  2. 材料を全て袋にいれて揉む
  3. クッキングシートに2を広げる
  4. 予熱後のオーブンに入れて20分

以上です。

簡単なのに、安上がりで低カロリー・ヘルシーなおからクッキーの出来上がり!

しっとり食感なので、サクっと食感にさせたい方はもう少し長めの加熱or小麦粉を入れるといいかも。

ちなみに、つい最近作ったおからココアクッキーは衝撃の出来上がりでした。

こちら↓

おからココアクッキー

 

・・・ひどい(:_;)

生地を薄く伸ばしすぎ&熱しすぎたようです。

味は美味しかったので、ご安心を。

※クッキングシートがなかったので、アルミホイルでオーブンに入れました。(レンジに切り替わるオーブンの場合、アルミホイル使用は危険です。)

さいごに

今回は材料少なく・安く・ヘルシーかつ腹持ちがいいお菓子を作りました。

ダイエット中の人にはもってこいのおやつになると思います。

「お腹減った~」という時にこれを食べれば、ボリュームある(低カロリーなのに)ので、他のお菓子に手がのびにくくなります。

また、おからは不足しがちな食物繊維を補ってくれるので、栄養面・美容面でも嬉しいですね。

ツイッターでも多くの人が呟いていました(*^_^*)

手作りもいいけど、置き換えダイエットのために多く欲しい!という人は、買ってみるのもありです。

美味しいおからクッキーが大量に・すぐに手に入るので私はアマゾンで買ってます。

おから100%クッキー 900g

新品価格
¥2,500から
(2019/6/16 10:01時点)

 

すべての原料が自然由来。無添加【訳あり】豆乳おからマクロビプレーンクッキー1kg(250g×4袋入)Macrobiotic Sweets「マクロビオティック」

新品価格
¥1,799から
(2019/6/16 10:08時点)

たくさん種類があるので、自分のダイエットに合った数・味のクッキーを見つかると思います。

手作りにしても、買うにしても、おからクッキーは美味しいのでダイエットが続きそうです。

おからクッキーでダイエット成功させましょう!

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.