歯科矯正

ブラオフしたらしたいことベスト3

投稿日:

ブラオフとは、歯科矯正器具(ブラケット)を取り外す=矯正期間の終了を意味する略語です。

歯科矯正している人なら皆、ブラオフする日を待ち焦がれているはず。私もその一人です。

「ブラオフしたら何しようかな~」「あれしたいな~」「こんなもの食べたいな~」なんて、毎日想像しています。(笑)

矯正期間の後半になると、先生からの「ブラオフがそろそろ」発言にウキウキしては落胆し、一喜一憂することも増えてきます。

そんなときの支えになるのが、「ブラオフしたら〇〇したい!」という願望。

今回は、ブラオフしたらしたいことベスト3を私の願望・ツイッターでの皆の願望を交えて発表しています!

ブラオフしたらしたいことの記事トップ画像

第3位 恋愛を進める

表側矯正をしている人は思いっきり歯を出してしゃべること・笑うことを躊躇する人もいるかもしれません。

そのため、積極的に人と会うことを避けがちになります。

また、矯正中は、しゃべる時・食事の時に痛みを生じる時があるので、食事しながらのデートも億劫になりがち。

しかし!ブラオフしたらたくさん笑って話すことができ、しかも綺麗な歯並びで自信をもって相手と対面できます。

そのため、ブラオフしたら「気になっていた人に積極的にアタック」「新たな出会いを求めて活動する!」という気持ちになる人が多いようです。

 

第2位 食べたいものを食べる

歯科矯正中は食べ物の制限があります。

歯科医からガム・固いものは避けるように言われます。

また、食べてもいいが自発的に避けるものとして、歯に挟まりやすいもの(麺類、繊維質の野菜)、ブラケットやゴムに着色するもの(カレー、コーヒー)が挙げられます。

これらの食べ物を数年我慢していると、「ブラオフしたら好きなものいっぱい食べてやる!せんべいバリバリ食べてやる!」という気になります。(笑)

 

第1位 ホワイトニングをする

圧倒的な1位です!ツイッターでも多くの人がそう呟いています。

私自身も、ブラオフしたら即ホワイトニングをしたい!と思っています。

その理由はただ1つ。「矯正期間中は歯にブラケットが付いているためホワイトニングをできないから」です。

ただ、裏側矯正の方はできると思いますので、表側矯正の方にとっての強い願望ですね。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

歯科矯正中はいろいろと制限があり、つらいものです。我慢をしている分、ブラオフしたらしたいことがたくさんあると思います。

1位のホワイトニングは歯への意識が高くなったからこそしたくなったことですね。

矯正期間が終わり、ブラケットを外した解放感と達成感を味わう日を夢見て、、、

矯正している方一緒にがんばりましょう!

スポンサーリンク

-歯科矯正

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.