歯科矯正

【画像あり】歯科矯正開始から1カ月後

投稿日:

歯科矯正の経過をちょこちょこ書いていこうと思います。

矯正始めるときの記事はこちら↓

20代後半で歯科矯正を始めました【写真あり】

 

今回は歯科矯正開始から1カ月の写真とともに、感想も赤裸々に書いていきます。

歯科矯正開始から1カ月のイメージ画像

 

最初の1カ月は痛い?

歯科矯正開始から1カ月ほどは、ワイヤーの締めつけに慣れなかったり、痛さに慣れなかったり、ブラケットをつけているビジュアルに慣れなかったり。

と、初めて尽くしで、慣れる期間だったように思います。

痛さに関しては、私の場合は痛みが少ないといわれる「デーモンシステム」という矯正器具を使用していたので、比較的痛みは感じませんでした。

「痛すぎて寝れない」「痛くて食べられない」ということはなかったです。

(固いものは少し食べにくい、固いものを噛むと鈍い痛みがある程度はありました。)

痛みについては、装着器具や矯正の種類の違いや個人差がありそうです。

 

変化が目に見えて分かる!

この時期の一番の醍醐味は「目に見えて分かる変化」だと思います。

1カ月でこれくらい変わりました。

 

<Before>歯科矯正 開始直後

装着直後の写真

矯正器具をつけた初日の写真

 

<After>歯科矯正開始から1か月後

1か月後の写真

歯科矯正から1カ月目

 

上の歯の右2番が顔をみせてきているのが分かるかと思います。

3番目の八重歯が引っ込んで、2番目の歯が前にでてきて、Uラインに綺麗に並ぶのが理想形です。

 

矯正開始から半年ほどは変化がよくわかります。

矯正期間の後半になると変化があまり分からず、「全然変化ないんだけど・・・調整の意味あったの?!」なんて思ったこともしばしば。

 

他の人はどうなの?

歯の動きは個人差があるため、他の人の声も気になります。

ツイッターをのぞくと、「1カ月半~2カ月でかなり動いた」との声が。

 

 まとめ

最初の1カ月は慣れず、苦しいと思うかもしれません。

しかし、その後は徐々に慣れてきて、違和感もなくなります。

食べ物が食べづらいな~はさまるな~とは常に思いますが(^^;

また、「ワイヤーの締めつけ・痛み=歯が動いている」ということなので、慣れてくると締めつけ感さえもウェルカムになってきます(笑)

歯科矯正開始から1カ月は変化が楽しめる時期と思って、乗り切ってください!

鏡を見るだけでは分かりにくいかもしれませんが、写真を撮ってみると、歯が動いているのが分かって楽しいですよ(*^_^*)

 

では、また2か月目も更新します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-歯科矯正

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.