歯科矯正

【画像あり】歯科矯正開始から8か月後

投稿日:

 

歯科矯正の経過を記録しています。

変化が分かりやすいように、ビフォーアフターの写真を並べてみました(*^_^*)

今回はカ月目の話。画像とともに振り返っていきます。

今までの矯正記録はこちらからどうぞ↓

歯科矯正開始から1カ月のイメージ画像

 

【変化】歯科矯正開始から8カ月の経過

1~3カ月で八重歯(叢生)のデコボコがおさまりつつあり、

3カ月目からは少しずつ正中が動いてる・・・?気がします。

 

歯科矯正 開始直後

装着直後の写真

矯正器具をつけた初日の写真

 

歯科矯正開始から1か月後

1か月後の写真

歯科矯正から1カ月目

 

歯科矯正開始から2か月後

2か月目

歯科矯正から2カ月目

 

歯科矯正開始から3か月後

歯科矯正3カ月目

歯科矯正開始から3カ月目

 

歯科矯正開始から4か月後

4カ月目

歯科矯正開始から4カ月目

 

歯科矯正開始から5か月後

歯科矯正5カ月目

歯科矯正開始から5カ月目

 

歯科矯正開始から6か月後

6か月目

歯科矯正開始から6カ月目

 

歯科矯正開始から7か月後

7カ月 -

歯科矯正開始から7カ月目

 

歯科矯正開始から8か月後

8カ月目

歯科矯正開始から8カ月目

 

ブラックトライアングル出現?

歯科矯正開始から8カ月が経過。

上の写真を見る限り、前歯に「▼」のブラックトライアングルが出来ていますね・・・。

とうとう(´・_・`)

予感はしていました。⇒6カ月目の記事

原因は歯茎の低下・歯肉退縮かな~

予防策もあるので(下記のまとめに記述)、矯正中の方はご安心を!

また、ブラックトライアングルも気になりますが、7か月目の記事でも触れた「前歯伸びた?!」疑惑も気になる・・・。

今回の8カ月目の写真は、口の開きが前回より小さめなので、余計前歯が目立つなぁ・・・

歯科矯正中に「前歯が伸びた?長くなった?」と思う方は、「前歯が伸びた風に見える原因」の推測(あくまで私の推測)をご参照くださいませ。

 

抜歯後の隙間

出っ張った犬歯(八重歯)のスペース確保のため、犬歯の横の歯を抜歯しました。

抜歯から8か月も経っているのに、こんなに隙間は健在です。

 

7カ月目はこんな感じ↓ (詳細はこちら

 

8カ月目はこんな感じ↓

8カ月 (2)

 

う~ん。変わらないですね・・・?

 

他の人の歯科矯正8カ月後

ツイッターより。

人によって動きはさまざま。動きが早い人がうらやましい。

 

 まとめ・切実な訴え

歯の見た目は先月とさほど変わらず。

ブラックトライアングル問題や、前歯が伸びた気がする問題が発生・・・

歯科矯正って耐えた分、歯並びがきれいになる!ハッピー!って単純なシステムじゃないんですね(~_~;)?

 

矯正中のこういった問題を防ぐために・・・!(切実)

ブラックトライングルや前歯が伸びてしまう原因として、歯茎の低下や歯肉退縮が挙げられます。

これからの原因は歯周病硬めのブラシを使っている・強い力で磨いている、など。

また、20代後半など若年層に起こるブラックトライアングルは、歯周病が原因の1つなんだとか。

丁寧な歯磨きで予防できるので、普段から気をつけたい点です。

具体的には、柔らかめのブラシで細かく優しく磨き、タフトブラシを使うなど、歯周病予防のための歯磨きがおすすめです。

市販のやわらかめのブラシ↓これは磨きやすいです。

 

歯ブラシの後、↓このようなタフトブラシで歯間を磨くと小さな汚れも落ちやすいです。

 

みなさんが、虫歯・歯周病・歯茎の低下(ブラックトライアングルの発生)なく、ブラオフできますように!!

では、また9か月目も更新します(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-歯科矯正

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.