歯科矯正

【画像あり】歯科矯正開始から1年3カ月後

投稿日:

 

毎月、歯科矯正の経過を記録しています。

変化が分かりやすいように、ビフォーアフターの写真を並べてみました(*^_^*)

今回は1年3カ月(15カ月)後の話。画像とともに振り返っていきます。

歯科矯正開始から1カ月のイメージ画像

 

【変化】歯科矯正開始から15カ月が経過

1ヶ月ごとに写真を並べてみました。

個人的には、11ヶ月目あたりで「もう完成形なんじゃ?」と思うのですが、プロの目から見ると違うようです(^^;

 

歯科矯正 開始直後

装着直後の写真

矯正器具をつけた初日の写真

 

歯科矯正開始から1か月後

1か月後の写真

歯科矯正から1カ月目

 

歯科矯正開始から2か月後

2か月目

歯科矯正から2カ月目

 

歯科矯正開始から3か月後

歯科矯正3カ月目

歯科矯正開始から3カ月目

 

歯科矯正開始から4か月後

4カ月目

歯科矯正開始から4カ月目

 

歯科矯正開始から5か月後

歯科矯正5カ月目

歯科矯正開始から5カ月目

 

歯科矯正開始から6か月後

6か月目

歯科矯正開始から6カ月目

 

歯科矯正開始から7か月後

7カ月 -

歯科矯正開始から7カ月目

 

歯科矯正開始から8か月後

8カ月目

歯科矯正開始から8カ月目

 

歯科矯正開始から9か月後

歯科矯正開始から9カ月目

 

歯科矯正開始から10か月後

歯科矯正開始から10カ月目

 

歯科矯正開始から11か月後

歯科矯正開始から11カ月目

 

歯科矯正開始から12か月後(1年後)・・・前歯に傾斜が発生

歯科矯正開始から12カ月目(1年目)

 

歯科矯正開始から13か月後(1年1か月後)

歯科矯正開始から13カ月目(1年1カ月目)

 

歯科矯正開始から14か月後(1年2か月後)・・・前歯をディスキングしました。

ディスキング後の写真

歯科矯正開始から14カ月目(1年2カ月目)

 

歯科矯正開始から15か月後(1年3か月後)・・・パワーチェーンとゴムかけで前歯の隙間を調整中

歯科矯正開始から15カ月目(1年3カ月目)

 

前歯が重なる→ディスキング→今

歯科矯正開始から1年後、前歯左右にガタツキ(傾斜)ができてしまいました(~_~;)

歯科矯正開始から12カ月目

 

解消するために、ディスキング(=歯を削る)をしました。

(詳しい経過はこちらの記事にて)

ディスキング後の写真

歯科矯正開始から14カ月目

ディスキング後、再度ワイヤーで締めつけて前歯の傾斜を直す治療となりました。

 

それからさらに1ヶ月経った15カ月目がこちら。

前歯をディスキングしてできた隙間が、少しなくなった(隙間が埋まった)かな?(ブラックトライアングルはまだあるけど)

上の左3番~右3番にかけてぐるっとパワーチェーンと呼ばれる、器具に巻き付けて歯を縛るゴムをつけています。

また、数か月間ずっと行っているゴムかけも継続中。

ブラオフまでもう少し!・・・と思って頑張ります。

 

他の人の歯科矯正1年3か月後

人によって全く違う、1年3ヶ月の変化 (ツイッターより引用)

 

 

 まとめ

1年が経過し、もうすぐで念願のブラオフ!

と思っていた矢先に、まさかの前歯に傾斜!ショックでした。

そして、なかなか直らないため、「歯を削る」という手段をとりました。

今回はそれから1ヶ月経過し、少しすきっ歯がマシになったかな?という段階です。

ブラオフまでもう少し!

 

ここに至るまで、抜歯をしたり、ブラックトライアングルができたり、本当にいろいろありました・・・。(詳細はこちらの記事にて)

トラブルなく過ごしたいと思っても、歯の動きは想像を超えてきます(^^;)

皆さんには同じ失敗をしてほしくない!ので、ここには矯正をして分かったことを出来る限り率直に書きたいと思っています。

矯正中の方や、検討されている方の少しでも参考なれば、とても嬉しいです。

 

【経験から学んだおすすめ】歯科矯正中にやっていて良かったこと

1.ジェルコート

トラブル予防のために、歯医者さんにおすすめされてジェルコートを使用。

これを使ってからは虫歯ゼロでした。感謝(^-^;

↓コンクールジェルコートってやつです。有名なので見たことある人多いかも。

 

 2.やわらかめの歯ブラシを使う

20代後半など若年層に起こるブラックトライアングルは、歯周病が原因の1つなんだとか。

丁寧な歯磨きで予防できるので、普段から気をつけたい点です。

柔らかめのブラシで細かく優しく磨き、歯周病予防のための歯磨きがおすすめです。

市販のやわらかめのブラシ↓これは磨きやすいです。

 

3.タフトブラシを使う

歯周病・虫歯予防のため、歯ブラシの後、↓このようなタフトブラシで歯間を磨くと小さな汚れも落ちやすいです。

 

みなさんが、虫歯・歯周病・歯茎の低下(ブラックトライアングルの発生)なく、ブラオフできますように!!

では、また更新します(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。







-歯科矯正

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.