歯科矯正

【画像あり】歯科矯正開始から1年4カ月後【ブラオフしました】

更新日:

 

毎月、歯科矯正の経過を記録しています。

今回は1年4カ月(16カ月)後の話。

ついにブラオフ(=矯正器具を取る)の日がやってきました!

変化が分かりやすいように、ビフォーアフターの写真を並べてみます(*^_^*)

これが最後の歯科矯正記録です。

 

 

【変化】歯科矯正開始から16カ月が経過

1ヶ月ごとに写真を並べてみました。

親知らずを抜いたり、4番の抜歯をしたり、ブラックトライアングルができたり・・・いろいろありました。

スクロールしてみていくと、変化が分かって感慨深いです(^^;

 

歯科矯正 開始直後

装着直後の写真

矯正器具をつけた初日の写真

 

歯科矯正開始から1か月後

1か月後の写真

歯科矯正から1カ月目

 

歯科矯正開始から2か月後

2か月目

歯科矯正から2カ月目

 

歯科矯正開始から3か月後

歯科矯正3カ月目

歯科矯正開始から3カ月目

 

歯科矯正開始から4か月後

4カ月目

歯科矯正開始から4カ月目

 

歯科矯正開始から5か月後

歯科矯正5カ月目

歯科矯正開始から5カ月目

 

歯科矯正開始から6か月後

6か月目

歯科矯正開始から6カ月目

 

歯科矯正開始から7か月後

7カ月 -

歯科矯正開始から7カ月目

 

歯科矯正開始から8か月後

8カ月目

歯科矯正開始から8カ月目

 

歯科矯正開始から9か月後

歯科矯正開始から9カ月目

 

歯科矯正開始から10か月後

歯科矯正開始から10カ月目

 

歯科矯正開始から11か月後

歯科矯正開始から11カ月目

 

歯科矯正開始から12か月後(1年後)・・・前歯に傾斜が発生

歯科矯正開始から12カ月目(1年目)

 

歯科矯正開始から13か月後(1年1か月後)

歯科矯正開始から13カ月目(1年1カ月目)

 

歯科矯正開始から14か月後(1年2か月後)・・・前歯をディスキングしました。

ディスキング後の写真

歯科矯正開始から14カ月目(1年2カ月目)

 

歯科矯正開始から15か月後(1年3か月後)・・・パワーチェーンとゴムかけで前歯の隙間を調整中

歯科矯正開始から15カ月目(1年3カ月目)

 

歯科矯正開始から16か月後(1年4か月後)・・・念願のブラオフ!!

歯科矯正開始から16カ月目(1年4カ月目)

 

私にとっては長かった1年4ヶ月。でもやって良かった!

ブラオフの方法や流れはこちらの記事に書いているので、割愛(^^)/

矯正器具を外してもらった後、舌で歯をなぞった時の感動(ツルツル~段差がない!)は忘れるません。(笑)

当初の計画では「早ければ1年かからないかも。」と言われていたので、実際に1年4ヶ月かかった期間は長く感じました。

矯正を経験した人の中には「あっという間。慣れればすぐ!」という人もいましたが、私は「早くおわれ~まだこの隙間うまらんのか~」と悶々と過ごしていたので長く感じたのかも(^^;

ただ、矯正を終わって言えることは「やれる内にやっておいて良かった」ということです。

やれる内というのは、やりたいと思った時にすぐにやれる時という意味です。

私の場合は、幼少期や学生時代はやりたいと思わず(歯並びを気にしていなかった)、社会人1,2年目はやりたいと思ってもお金の心配があってできず。

結局、社会人4年目くらいで歯科矯正を開始しました。

経済的にちょっと余裕ができた頃だったので、私の希望(=なるべく早く終わらせたい)を叶える器具ならお金は出せるぞ!という状態でした。

そのため、満足のいく治療となりました。

違う器具を使っていたらもっと長引いたかもしれないと思うからです。

また、ブラオフ後の歯をみても、なくしたかった八重歯の出っ張りがなくなり、全体的な歯並びも少し内向き(石原さとみさんみたいな歯の向き)で満足です。(前歯はなんか大きくなった気がするけど。笑)

やりたいと思った時にやれる環境なら、歯科矯正を始めるのはおすすめです。

その方が満足いく結果につながると思います。

 

さて、これからはリテーナー生活。(器具についてはこちらの記事にて)

矯正器具(ブラケット)に比べて自由度が違います!

好きな物を食べられる&リテーナーは目立たない!快適(*^▽^*)

何より、綺麗になった歯並びでおもいっきり笑えるのが一番嬉しいです。。

 

他の人の歯科矯正1年4か月後

人によって全く違う、1年4ヶ月の変化 (ツイッターより引用)

 

 

 まとめ

いや~長かった。

歯科矯正を開始するにあたり、4番の歯を抜歯。その後、今後支障をきたすリスクがあるため親知らずも抜歯。

抜歯の隙間はなかなか埋まらず、ブラックトライアングルはでき・・・(よりによって上の前歯!!)

前歯に傾斜がつき・・・歯を削り・・・。

やっとたどり着いたブラケットオフ!

ブラオフを終えて思うことは、長かったけどやってよかった!ということです。

長い人生の中の、1年ちょいで一生付き合う歯並びの悩みが解消されるならいいもんだよなぁ、と今となっては思います。

やりたい時とやれる時が一致するのなら、歯科矯正はおすすめです!

さて、1ヶ月に1回の矯正記録を書いてきましたが、これで記録終了(*^_^*)

歯科矯正を検討されている方の参考なればいいな、と思い記録を残しておきます。

こんな人もいるんだ、くらいの参考になれば。。

 

また、矯正中の方これから始めるよ!って方向けに、やっておいた方が良かったこと(もっと早く知りたかった。。)を以下に書いておきます。

ご参考までに!

 

【経験から学んだおすすめ】歯科矯正中にやっていて良かったこと

1.ジェルコート

トラブル予防のために、歯医者さんにおすすめされてジェルコートを使用。

これを使ってからは虫歯ゼロでした。感謝(^-^;

↓コンクールジェルコートってやつです。有名なので見たことある人多いかも。

 

 2.やわらかめの歯ブラシを使う

20代後半など若年層に起こるブラックトライアングルは、歯周病が原因の1つなんだとか。

丁寧な歯磨きで予防できるので、普段から気をつけたい点です。

柔らかめのブラシで細かく優しく磨き、歯周病予防のための歯磨きがおすすめです。

市販のやわらかめのブラシ↓これは磨きやすいです。

 

3.タフトブラシを使う

歯周病・虫歯予防のため、歯ブラシの後、↓このようなタフトブラシで歯間を磨くと小さな汚れも落ちやすいです。

 

みなさんが、虫歯・歯周病・歯茎の低下(ブラックトライアングルの発生)なく、ブラオフできますように!!

では、また更新します(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

adb







-歯科矯正

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.