生活

【格安SIM】mineoから楽天モバイルに乗り換える方法【転出・転入】

投稿日:

 

みなさんのスマホは格安SIMですか?

毎月かかる費用なので安く抑えたい、より安い方へ乗り換えしたいけど・・・と思っている方は多いのではないでしょうか。

 

私は先日、mineoから楽天モバイルへ乗り換えました!

なぜなら、今ならプラン料金が一年無料だし、無料で国内通話できるし、最低利用期間もない・・・!(素敵!)

とりあえず「試しに楽天モバイルにしてみるか」と思ったからです。1年無料なのは大きいですよね。

 

そこで今回は、乗り換え手順を分かりやすくまとめてみました。

乗り換える方は必見です(^^)/

スマホ

 

※楽天モバイルは2020年4月7日にて回線・au回線を用いたサービスの新規受付を終了、2020年4月8日より正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」の提供を開始しました。

私の場合は、Rakuten UN-LIMITへの申し込みです。

 

mineo(マイネオ)の違約金はいくら?日割り?

はじめに、mineoを解約する際にかかる費用を確認しましょう。

私が調べた限り、以下の通りでした。

 

契約時期、契約期間によって解約金が異なります。

2019年9月30日までに契約し、契約期間が12ヶ月未満の場合

MNP転出時契約解除料 10,450円(税込)+ MNP転出手数料 3,300円(税込)= 計13,750円(税込)

 

2019年9月30日までに契約し、契約期間が12ヶ月以上の場合

MNP転出手数料 3,300円(税込)

 

2019年10月1日以降に契約した場合 ※契約期間関係なし

MNP転出手数料 3,300円(税込)

 

また、mineo(マイネオ)を月の途中で解約した場合、日割り計算の請求となります。

 

mineoから楽天モバイルへ乗り換える手順

私が実際に行った、MNP転出(=電話番号はそのままで携帯電話会社を移る)での乗り換え方法は以下の通りです。

 

1.mineoからMNP転出をする

まずはmineoにMNP予約番号を発行してもらう手続きを行います。

 

mineoのサイト「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」のページに飛びます。

解約に至った理由は?とあるので、適当な理由を選んでクリック。

その後のページで、注意事項等を確認の上、下部にある「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」より予約番号発行手続きを行います。

その後、MNP予約番号や予約番号の有効期限が書かれたメールが届きます。

私は発行手続きをした翌日に届きました。

 

2.楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で申し込み ※見逃しやすい注意点あり!

予約番号が届いたら、なるべく早く申し込みを行いましょう。

というのも、予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があり、さらに、先着300万名対象でプラン料金一年無料キャンペーンを行っているためです。

 

申込方法の流れは以下のとおり。※以下の注意点も要チェック!

楽天モバイルの公式サイトにて、「乗り換え(MNP)の方」をクリックして次へ進みます。

申し込みの前の確認事項に目を通し、「他社から乗り換えでお申し込み」をクリック

以降は、流れに沿って申込みすればOK!

この正式契約で、MNP予約番号や予約番号の有効期限が必要となります。

引用:楽天モバイル

 

申し込みにおいての注意点は以下の2点

【1】 楽天ポイントでの支払いは正式契約の案内メールがきてから!

楽天モバイルに申し込む際にかかる費用(事務手数料3,300円)は、楽天ポイントで支払いができます。

ただ、「楽天モバイル楽天市場店」で購入する際は、楽天市場では決済が発生しないため、正式契約メールがきてからの手続きで利用しましょう!

 

引用:楽天モバイル

 

【2】 紹介コードを入力してポイントをゲットしよう!

紹介コードを入れると2,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

(キャンペーン終了期間は未定。詳細はキャンペーンサイトにて。)

もらえるものはもらっとかなきゃ損ですよね。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を契約している方がいれば、その方に楽天モバイルIDを教えてもらって入力。

めんどくさければ、以下のIDをお使いください(^^)/

楽天モバイルID:2020042003524

 

肝心の入力画面は、正式契約時の4ページ目の右下にあります。

引用:楽天モバイル

 

3.SIMが届いたら転入手続き

もう少しで転入完了です!

新しいSIMを挿入する前に、以下の手順を踏みます。

 

my 楽天モバイルにログインする

→右上の三本線から「my楽天モバイル」を選択

→「申し込み履歴」を選択

→「申込番号」を選択

「転入を開始する」というボタンをクリック

 

ここで、スマホが通話不可の状態になれば転入手続きは完了です。

※まれに「転入を開始する」ボタンをクリックしても、サーバーエラーや「何らかのエラーが発生しました。予期せぬエラーが発生しました。再度お試しください。」となり完了できないようです。その場合はサポートセンターに問い合わせですね。。

 

4.SIMを挿入して楽天回線の開通手続き

スマホの電源をOFFにして、届いたSIMを挿入します。

その後、電源をONにして表示される画面の案内に沿って、初期設定を進めてください。

 

楽天回線の対応端末でない場合は、APN設定を手動でおこなうと繋がったという事例もあるようです。※あくまでも自己責任でご判断ください。

(APN設定の仕方は、機種によりますが、「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→右上のアイコンから「新しいAPN」を選択し、情報を入力。)

楽天モバイルのAPN情報はこちら

 

以上で転出・転入・開通手続きがおわりました!

 

まとめ

転出してから最終的に楽天モバイルの開通が完了するまで1週間くらいかな。

終えてしまえば、あっという間ですので、快適な格安SIMライフをお送りください(^^)/

また、楽天モバイルは今ならプラン料金1年無料という、太っ腹なキャンペーンを実施中なので今がチャンスだと思います!

→キャンペーン詳細は公式サイトにて。

 

格安SIMをmineoから楽天モバイルに乗り換える方、また、楽天モバイルを検討している方の参考になれば幸いです。

※あくまで私の経験に基づいた記事ですので、自己責任・自己判断で手続きいただければと思います。

 

詳しくは楽天モバイルのサイトでご確認ください。









-生活

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.