紫外線対策 美容

おすすめメンズ日傘ベスト3!男性も日傘必須の時代です【紫外線対策】

更新日:

年々、紫外線が強くなり、ジリジリと日が差すことが多くなりました。

女性は、日焼け止め・サングラス・日傘などで紫外線対策をしている方は多くいます。

しかし、最近は男性も、通勤中に日傘をさしている方をちらほら見かけます。「日傘男子」というそうですね。

紫外線が及ぼす身体への影響を考えれば、これからは老若男女問わず日傘が必須になってくるでしょう。

レジャー時の日焼け対策だけでなく、通勤通学の際も日傘をさしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめ男性日傘】トップイメージ画像

男性が日傘をさすメリット

・日陰を作れて涼しい(直射日光を遮ってくれる)

・紫外線による、しわ・しみ・たるみ等の肌の老化予防

・日焼け防止

総じて、身体におけるメリットが大きいですね。健康面・美容面で日傘を持つメリットはありそうです。

男性が日傘をさすデメリット

・荷物が増える

・片手がふさがる

・一部に偏見の目がある

ただでさえ、学校や仕事での荷物がある中、傘を持ち歩くのは面倒だと感じる方もいるのではないでしょうか。

また、「男性が日傘をさすなんてかっこ悪い・ダサい」という声も一部ではまだあるかもしれません。

男性用日傘おすすめベスト3

上記のメリット・デメリットを考慮し、おすすめしたい日傘をご紹介します。

3位 紫外線対策を優先するならコレ!

紫外線99%以上カットで、UVカット率がとても高いです。

また、デザインとしても優秀で、日差しを反射する白色を外側にし、光を吸収する黒を内側にほどこしたデザインは日差し対策(跳ね返りの紫外線も防ぐ)として、理になかっています。

重量:347g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2019最新版】日傘 折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 UVカット 遮光 折り...
価格:2808円(税込、送料別) (2019/6/28時点)

楽天で購入

 

2位 デザイン・耐久性を優先するならコレ!

男性用の日傘を持つなら「黒」という方もいるのではないでしょうか。

こちらは黒色のデザインの中でもシンプルかつ、安っぽくない見た目です。

また、折り畳み傘にありがちな「強風時にすぐに壊れてしまう」という心配がいらず、10本骨という頑丈なつくりとなっています。

頑丈な分、少し重めです。これで軽ければ言うことなしです。

重量:500g

【2019最新版&2重構造】折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 頑丈な10本骨 大きい メンズ傘 折り畳み傘 Teflon加工 210T高強度グラスファイバー 晴雨兼用 おりたたみ傘 軽量 収納ポーチ付き 耐風 梅雨対策 (ブラック)

新品価格
¥2,080から
(2019/5/26 21:21時点)

1位 超軽量で持ち運びに便利!利便性を優先するならコレ!

こちらは超軽量183gです。

男性が日傘をさすデメリットに挙げる「荷物が増える」という負担を軽くします。

200gの折り畳み日傘を持ち歩いている私からすると、軽いに越したことはありません!と断言できます。

200gでもストレスフリーなので、それよりも軽いと全く負担に感じないのではないでしょうか。

また、軽さだけでなく、デザイン性も紫外線対策もバッチリ兼ね備えた商品ですので、初めての日傘にピッタリだと思います。

重量:183g

超軽量(183g) 折りたたみ傘 Toplus 折り畳み日傘 UVカット率 99パーセント遮熱 晴雨兼用 ブラック

新品価格
¥1,299から
(2019/5/27 09:14時点)

まとめ

今回は迷いに迷い、厳選したベスト3を紹介しました。

毎日日傘を持ち歩いている身としては、なるべくストレスを感じないものがオススメです。

機能性を重視する方、デザインを重視する方、軽さを重視する方、人それぞれこだわりがありますよね。

今日ご紹介したものは厳選したものでしたが、最近はメンズ日傘が増えてきており、バリエーション豊かです。

毎日持ち歩き、相棒となる日傘なので、お気に入りの一品をじっくり選んでみてください。

そして、健康・美容のために、今年こそ日傘デビューしていただければと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

-紫外線対策, 美容

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.