紫外線対策 美容

肌に優しい&効果があった日焼け止め
【スキンケアオタクOLが選ぶおすすめ】

更新日:

365日、日焼け止めは塗った方がよいと言われています。

毎日塗るものだから、紫外線カットはもちろん、肌への負担が少ないものを選びたいですよね。

そこで、今回は日焼け止め使用歴15年で培った「日焼け止めを選ぶ基準」と「おすすめの日焼け止め」を紹介したいと思います。

日焼け止めを選ぶ基準

日焼け止めを選ぶときに、注目するポイントは以下の3つです。

1.紫外線吸収剤が不使用

日焼け止めに入っている「紫外線吸収剤」や「紫外線散乱剤」は、それぞれメリットとデメリットがあります。

「紫外線吸収剤」

メリット:紫外線を強力にブロックしてくれる。

デメリット:肌への負担が大きい。乾燥肌にすることも。

「紫外線散乱剤」

メリット:肌への負担が少ない。

デメリット:白浮きしやすい。紫外線吸収剤に比べ、紫外線対策度は弱め。

上記のメリット・デメリットを考慮した上で、365日肌に塗るものだから肌への負担・刺激が少ないものを、と思い「紫外線散乱剤」を選んでいます。

2.SPF30以上PA+++以上

UVB(=しわ・しみ・皮膚がんの影響とされる紫外線の一種)を防ぐSPFと、UVA(=たるみや肌弾力の低下を招く紫外線の一種)を防ぐPAの値を見ます。

・通勤通学などの日常生活程度なら、SPF30PA+++がよいと思います。「紫外線による肌の老化を防ぐ」ことを目的とすると、これ以下の数値は心もとないです。

・レジャーなど屋外での時間が長いなら、SPF50PA++++がおすすめ。ただ、数値が高いほど紫外線吸収剤を含んでいることが多く、肌への負担高めです。

3.肌なじみがよいか(白浮きしないか)

上記の「紫外線散乱剤」のデメリットである白浮き。

特に顔にもしっかりと塗る方なら、白浮きしにくいものがベストです。

ドラッグストアにあるテスターで手の甲にのばして肌なじみをチェックします。

チェックする点としては、「白浮きしないか」「乾燥しないか」「伸びがよいか」等、個人の好みで気に入ればOK。

 

以上、3つの基準でいつも日焼け止めを選んでいます。優先順位としては、①紫外線吸収剤が不使用=②SPF30以上PA+++以上>③肌なじみがよいか(白浮きしないか)です。

多少の白浮きや伸びにくさは見逃しております^^;

 

日焼け止めのおすすめ4選

3つの選ぶ基準より選出された、私なりのベスト4を紹介させてください。

(本当はキリのいい5選にしたかったのですが、どうしても4つしか浮かばず・・・。そのかわり、本当におすすめの4つです。)

 

ここで挙げるものは、体はもちろん顔にも使えます。

1.オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R) フリーエンス

定価:1,296円(税込) / 50ml

・SPF30・PA+++

・紫外線吸収剤不使用

・無油分、無香料、無着色

 

伸びやすく、塗ったあとにベタつきもなし。乾燥もしませんでした。普通の洗顔料で落とせるのも◎

敏感肌用に作られており、お子様にも使用できるようです。

ただ少し白浮きはしてしまいます・・・が、許容範囲です^^;

 

2.ミノン ブライトアップベースUV


定価:1,728円(税込) / 25g

・SPF47 PA+++

・紫外線吸収剤不使用

・無香料・合成着色料フリー

 

こちらは化粧下地(ベージュの色つき)です。白浮きは気になりませんでした。

落とす際はクレンジングが必要です。

敏感肌用に作られていて、肌刺激になる成分はカットされているにも関わらず、数値が高いのが嬉しいです。

しかも保湿力もあり。人によってはベタっと感じるかも・・・?

3.石澤研究所 ノンケミカルUVクリームF


定価:1,944円(税込)/ 40g

・SPF50+、PA++++

・紫外線吸収剤不使用

・無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール

 

紫外線吸収剤不使用なのに数値が高い。しかも、白浮きは気になりませんでした。

肌なじみもよく、私はこれを顔に塗って通勤しています。今のところ、肌トラブルなし。焼けてもいません。

クレンジングは必要です。

デメリットを挙げるとすると、量のわりにお値段が高めなところですね。

4.IPSA(イプサ) プロテクターセンシティブ

公式サイト:https://www.ipsa.co.jp/42520.html?cgid=skincare-category-uvcare&lang=ja#lang=ja&start=5

定価:3,456円(税込)/ 30g

・SPF30/PA+++

・紫外線吸収剤不使用

・無香料・無着色、ノンパラベン、ノンアルコール

 

つけ心地がさっぱりして気に入りました。乾燥することもなく、白浮きもさほど気になりません。

クレンジング不要なことも利点です!

「さすがIPSA」という印象を受けました。ただ、ブランド力があるからかお値段高め・・・。もう少し安価だと買いやすいのですが...(OLの財布には辛いです><)

 

まとめ

いかがでしたか。

4つどれも肌への負担が少ないよう作られています。

それぞれの違いは、価格と使用感です。

価格はプチプラからデパコスプライスまであるので、使いやすいものから試してみてはいかがでしょうか。

使用感は好みが異なるため、店頭のテスターやサンプルの取り寄せ等で是非お試しください。

毎日使う日焼け止めだからこそ、自分の肌に合う1品を手に入れて下さいね。

 

スポンサーリンク

-紫外線対策, 美容

Copyright© LIFE SEEKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.